保険会社の選び方のポイントを教えてください

Q:保険会社の選び方で迷っています。
選び方のポイントを知りたいです。
今、加入している保険は日本生命です。
主人と妻、合わせて1万円くらいです。

 

 

子供の分も学資保険に入っていますから
合計すると25000円弱毎月かかっているのです。

 

 

現在夫の両親同居です。
来年の春から家を出る事になっています。
ローンを抱えましたし、保険にこの金額を毎月払っていくのは無理です。

 

日本生命の担当者に話したら、
毎月の保険料はあまり金額を下げたくないと言われました。
担当者の都合でそう言われた感じがするのも気になるのですが。

 

 

それはさておき・・・
確かに、将来に備える保障は大事だと思います。
ですが、今の生活が成り立たないと本末転倒だと思います。

 

 

現在、夫は22歳。健康状態は良好、病歴なしです。
入社して半年経過、給料は毎月20万円くらいです。
子供はこないだ生まれたばかりで6ヶ月です。
どういうことにポイントを置いて選んで行ったら良いのか分かりません。
お勧めの学資保険、終身保険がありましたら知りたいです。

 

 

A1.
夫婦の終身保険、医療を見直しする余地もありますが、

より良い保険に見直した後も、保険料は月額1万数千円は必要になるものです。
あと、日本生命は学資保険は良いのですが、
生命保険、医療保険は高いですね。

 

 

さて、医療保険が日額1万円タイプでしたら、5千円に減らすという選択肢もあります。
医療保険料が半分になります。

 

 

子供の学資保険を減らすこともできます。
ですが、基本的に保険とは設定を下げると、
今まで払った分でもったいない部分が発生します。

 

 

学資保険を解約するのではなく、
保険料の支払いをストップして「払い済み」にするという選択肢もあります。
加入して年数が経っていないと変更できませんが。
可能であれば、もったいなくない保険料を切り詰める方法です。

 

 

保険会社のコールセンターに確認してみることをおすすめします。
担当者よりも本社が良いです。
担当者は自分の営業成績に関わるのでベストの選択をしてくれないことがよくありますので。

 

 

あと、学資保険はこどもの医療特約をつけていますか?
医療特約がついていると、返戻率が悪くなります。
子供の医療費は自治体での医療費補助制度があります。
それを使えば、医療特約はあまり要らないはずです。

 

 

また、特約が必要な場合でも
県民共済のこども共済は安い保険料で保障が充実していることがよくあります。
月額200円くらいの節約かもしれませんが、参考までに。

 

 

A2.
今の生活が一番大事です。

今日を満足に過ごせずして「将来の蓄え」
そんなことはありません。
今がしっかりしていなければ
今の仕事をしっかりできませんし、将来出世もないでしょう。
ゆえに、将来蓄えることなんてできなくなってしまいます。

 

 

保険は、ご主人の死亡保障と学資保険に絞るのが良いと思います。
医療保険は優先順位としては下がるでしょう。
あと、日本生命の終身保険、医療保険は安くないです。
他の保険会社と比較してみると条件が良くないことが分かります。
学資保険は良いのですが。

 

 

今 現在子供にしっかりした栄養、教育をすることが大事なので
保険にお金が消えるのはいかがなものかと思います。
一番の問題は高い保険を買っていることです。
もったいない部分は何とかした方が良いです。

 

 

終身保険の代わりに、「収入保障保険」(家族収入保険)という選択肢もあります。
ご主人様が亡くなった場合、
毎月11万円〜13万円くらい保険金が下りるタイプです。

 

こども保険を迷っています のページに進む