学資保険 元本割れに注意

学資保険は、おおむね18年(10年)という長い期間で
200万円ほどを収めるのが一般的です。
保険会社に18年お金を貸すということです。
お父さんの死亡保障が付いているとは言え、
200万円貸したお金が200万円返ってくるというのは、
少々物足りないです。
増えてもらわないと困りますよね。

 

 

学資保険は満期前に解約した場合、
払った分よりも少ない金額が返ってきます。
これは仕方ないです。

 

 

その一方、満期を迎えて元本割れする商品は
損をしたと言わざるをえません。
ゆうちょ銀行の学資保険は有名ですが、
満期を迎えた時、元本割れします。
(昔は利回りが良かったのですが)

 

学資保険 元本割れに注意!

 

2013年秋、
住友生命の学資保険「ちびっこライフ」元本割れ返還訴訟
がありました。
運用成績次第で、受取人に払う金額が
違ってくるタイプの学資保険でした。
保険外交員の説明不足であったことを住友生命は認めたわけですが、
一律に返還するわけではないようです。
返還してもらうのに苦労している人がいます。

 

 

学資保険は、長く付き合っていくものです。
後で軌道修正しなくて済むよう
利回りの良い物、返戻率を見て
元本割れしない商品を選ぶようにした方が良さそうです。

 

学資保険 年末調整 税金控除を受けるのページに進む